本日の豪雨で、千葉県の小櫃川、養老川、小糸川、一宮川が氾濫!鴨川も・・・!!💦

LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket

マーク

 

 

 

先ほど会社から帰宅し、何気なく「報道ステーション」を観ていたところ、なんと!本日の豪雨で、千葉県の小櫃川、養老川、小糸川、一宮川が氾濫したとのこと!!鴨川も氾濫危険水位を超えた💦

確かに、今日は朝から東京もかなり強い風雨に見舞われ、私も出勤時に傘を風で折られてしまったのだが、まさか河川氾濫レベルの豪雨になるとは思っていなかった。

これは、もはや大災害だ。

そこで、改めて今日の千葉県の状況を色々調べてみたところ、千葉県の木更津市は、大雨で災害が発生するおそれがあるとして、午前10時33分、市内の土砂災害警戒区域に住む2758世帯5914人に避難勧告を発表。

君津市は午後0時40分、小櫃川と小糸川の流域の住民、177世帯437人に避難指示を発表し、市内の土砂災害警戒区域に住む1193世帯2767人に対しては、避難勧告を発表したとのことだ。


今週末は「10月の大潮」でもあり、小櫃川の河口域を含む盤津干潟のミオ筋ポイントや、養老川河口、小糸川河口の有名ウェーディングポイントへの釣行を予定していた方も多かっただろう。

《2019年10月27日(日曜)千葉県木更津タイドグラフ》(※出典:気象庁HP

今日の豪雨は、台風21号(現在温帯低気圧に変わっている)の通過に伴う影響だが、おそらく明日は台風一過の夏日になるだろう。そんなこともあり、地元在住の方々以外の人間にとっては、危機意識が希薄になる可能性が高いので、注意が必要だ。

先日の台風19号の時は、台風通過後に氾濫した河川もあったのだ。去年の西日本豪雨の時は、雨がやんでから、なんと3日後の晴れた日に、突然土石流が発生している。

ということで、もし明日・明後日の土日に、河口周辺のポイントへの釣行を考えている方は、地元自治体の発信する情報や、河川の増水状況を、できる限り正確に把握するようにして頂きたい。特に、危険な河川の河口には行かない事をお勧めする。

かく言う私も、実は今週末は盤津干潟のスーパーウェーディングポイントへの釣行を計画していたのだが、ちょっと考え直そうかと思う。今はスズキの産卵前乗っ込み爆釣シーズンのど真ん中。別に、敢えて危険な河口周りのポイントでなくても他に良いポイントはいくらでもある。

情報収集にあたっては、当サイトの下記の過去の記事もご参考になるかもしれないので、再度ご一読頂ければと思う。

また、本日の豪雨や、前回の台風15、19号によって、現在釣り場の状況に大きな変化が生じている場所の情報をお持ちの方は、ページ最下部のコメント欄に御記入いただくか、下記のフォームから私までご一報頂ければ幸いである。

千葉県の皆さんのご無事を心から祈っている!また、他の地域の皆さんもお気をつけあれ。


 

※なお、下にこの記事への皆さんのコメントや評価の★印を投稿できる欄があるので、是非ご利用を。また、Facebookのいいね/シェアボタンや、ラインで送るボタン等も記事の上下にあるので、お知り合い等への情報共有にご活用下さいませm(__)m

※また、当サイトには、簡単ではあるが、皆さんの釣りに関する意見・経験を集約するアンケートシステムを用意しておいたので、是非、ご回答頂けると有難い。幅広い皆さんのご意見が「The Truth Of Seabass」の一端を垣間見させてくれるかもしれない。

Wisdom of Crowds : 釣りに関するアンケート

※このサイトには、他にもたくさんの記事が掲載されています。是非、覗いてみて下さい!ここでしか得られない、貴重な丸秘情報が満載!!今すぐ下記のボタンをクリック!!

当サイトのコンテンツ一覧

LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Golyokoシーバスランド
Average rating:  
 0 reviews