Bunsuke

  • Bunsuke が更新を投稿 2週間 2日前

    hachi様
    大変貴重な情報ありがとうございます。
    異常に釣れないなぁと思っていたらそんな事になっていたのですね。
    これで今年は富津岬はすっぱりと捨てられますね。。。
    何故か大量に接岸してるデカ太刀魚は狙いますが(笑)

    本日、例の竹岡の磯まで南下して、例のあのパターンを試したところ、ちょっと書けないような釣れ方をしました。
    釣れた魚はほぼすべてブラックバスのような体型の卵持ちでした。
    前回の大潮ではだめだったので、今回の大潮から卵持ちの多数派が産卵場所へ到達したのでは無いでしょうか。
    しかし、やはり釣れないことには釣れない事の理由があるのですね。

    • ゴルゴ横山 さんが2週間 2日前に返信

      やっとあそこまで来ましたか。実は僕も今日あそこに行こうか悩んでたのですが、既にチェックされてたのですね。行かなくて良かったです。今日は、思うところがあり、幕張エリアの様子を見てきましたが、ベイトうじゃうじゃでシーバスの群れも付いてました。ちなみに湊川エリアは先週の長潮では居なかったので、ひと足違いだったようですね(笑)今週からやっと冬のパターン開幕ですね!!

    • hachi さんが2週間 2日前に返信

      富津岬近辺がダメな分、小糸川周辺では異常なサイズが釣れ続いてる報告もあるようです。今年は聞いた事のないサイズのヒラスズキも何故か富津回りに入って来ていますね。高水温化で生態系が変わりつつあるのかも知れません。

    • ゴルゴ横山 さんが2週間 2日前に返信

      えぇー小糸川方面釣れてたのかぁ。しくしく(T_T)

    • ゴルゴ横山 さんが2週間 2日前に返信

      富津岬周りは悪条件が、あるみたいですが、これだけスズキの群れが入って来ない理由としては、弱いと思ってます。僕は北側のベイトが抜けたら、富津岬もスズキの群れが結構入って来ると思いますよ🖐

    • hachi さんが2週間 1日前に返信

      今年はいつもとは変ですが、漁港や岸壁回りに他の魚が居ないわけでは無いので、私もいつか産卵スズキが戻って来るんだろうと思って北港回りで性懲りも無く釣りを続けております。今年は8月以降、一応ヒラスズキだけは釣れてますので。ただ、今年は本当にクロダイだけはウジャウジャレベルで大量に釣れますね(岸壁付近)。去年くらいからかなあ。。。今の時期もルアーを投げれば、一投目から海苔食べて太ったのが釣れてしまいます。小さいのになるとキリがありません。いずれにしてもまた情報がありましたら投稿します。

    • ゴルゴ横山 さんが2週間 1日前に返信

      hachiさん
      内湾域の抱卵スズキの動向気になりますよね。僕もいずれ富津エリアにも来ると思ってますが、唯一の懸念点は、抱卵スズキの移動時期がズレたことと、水温分布の影響で、スズキの群れが沖側を通過してしまう事です。つまり、ボートでは爆釣で、陸っぱリはずっと不調続きという可能性です。そうならないといいのですが、悪い予想程よく当たるという事もあるので💦
      でも、湾奥でも、富津でも、クロダイが1匹も釣れず、スズキしか釣っていない僕は、なんでなんでしょうか。これも最近の疑問です。そんな変わった釣りはしてないつもりなのですが、、、
      単なる運なのでしょうか。。。何年やっても釣りは分からない事だらけです💦

  • Bunsuke が更新を投稿 2週間 4日前

    本日、富津北漁港北の干潟の様子を見に行っていきました。
    ヨブを狙いながら鉄板の切れ目まで攻めましたが、0バイト。魚の気配なし。
    布引海岸は3週間前位から仕事前の夜明け前に週3程度で様子見に行っていますが、バイトはほぼすべてが太刀魚のものでたまにヒラメ。スズキは未だ0キャッチ。
    まあ、布引海岸の太刀魚は1m前後の大型が多く、それはそれで楽しいのですが。。。
    未だ富津岬が秋の爆釣!とならないのは悲しいところですね。

    • ゴルゴ横山 さんが2週間 3日前に返信

      今年は湾奥にまだスズキの群れが多いんですよねぇ💦幕張~習志野~三番瀬~荒川~多摩川の辺りにコノシロの群れが散在してて、産卵体型のスズキがいっぱい付いてるんですよ。その群れを船で釣るのは簡単ですが、いかに自分の足だけで釣るかが勝負ですね。あとは、それらの湾奥の群れは無視して、南下している群れを狙うという手もありますね。去年は僕は「湾奥コノシロ無視パターン」でランカー捕りました(笑)今年はどっちにしようかなぁ~どっちも楽しそうなんですよね、、、

    • hachi さんが2週間 2日前に返信

      失礼致します。富津沿岸はここ最近、冬場も高水温が続いてクロダイが異常増加し、季節に関係なく通年海苔を食い荒らす事態になっているようです。そのため、昨年11月から新しい防魚ネットを開発し、海苔を守るために漁協一丸となって広範囲に網を設置しているそうです。自分もオカッパリで北港付近を良く釣りしますが、今年は未だにクロダイだけが異常に釣れます。
      多分、網はしばらく無くならないので、富津岬近辺のシーバスもかなり難しくなって来るのでは?と思っています。情報まで。

  • Bunsuke が更新を投稿 1か月前

    11月5日、富津北漁港北の干潟へ行って来ました。
    しかし、0バイト。ベイトもまばらでライズも無し。
    あとから何人かウェーディングしにきた方たちがいましたが、駄目みたいです。
    シーズンが遅れているのか、はたまた漁師の影響か。一度、木更津へ行って、スズキたちがまだ干潟に残っているのか確認したいですね。。。

    • ゴルゴ横山 さんが1か月前に返信

      今年はなんか妙ですよね。木更津どころか、まだ湾奥にスズキが結構居ます。湾奥エリアに夏からずっと居着いてる小サバ&コノシロが群れのせいでしょうか。。。

  • Bunsuke が更新を投稿 1か月 1週間前

    24日に富津北漁港の干潟に行って来ました。
    干潮までヨブを狙いながら鉄板の切れ目まで釣り進みましたが、駄目でした。
    シーズンなのに、0バイト、0ライズ、0ベイト。
    こちらも9月末頃までカタクチが入り、ライズはあったのですが、最近はすっかり駄目です。
    今年は一体どうしたんだろうか。

    • 富津北漁港エリアは、僕的には盤州干潟が終わると良いイメージがあるので、もしかしたらまだ盤州干潟に魚が溜まってるのかもしれませんね💦

  • Bunsuke が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 3週間前

    横山さんの書き込みを参考にして、富士見大橋の上流側から運河の合流点あたりのミオ筋をウエーディングせずに狙ってみましたが(いまいち入水経路が不明な為)、先日は14バイト、5ヒット2ゲット、今日は2バイト1ヒット1ゲットでした。いずれも仕事後の満潮あたりからの3時間です。シーズン来たなぁ、といった感じです。40~50くらいの小型ではありますが。。。
    多分、一日遅く木更津へ来られたら入れ食いだったと思います。

  • Bunsuke が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 4週間前

    返信ありがとうございます。
    やはり影響が大きいと考えるべきなんですね。。。
    公園側の鉄棒が並んで刺さっているエリアから鉄板まで、ヨブの深みを狙って何箇所も網が仕掛けてありましたので、漁業活動が落ち着くまで富津北漁港北の干潟は期待出来なそうですね。
    仕方無いので、駄目元で行った竹岡の磯が例のパターンで今の時期でも結果が出たので、色々試している最中です。
    秋でも釣れるけど、真冬とは魚の好む潮目がちょっと違う気がします。

  • Bunsuke が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 4週間前

    追記

    富津北漁港の干潟でウェーディングしてきました。この干潟には、漁師が網を相当数いれています。ベイトがよって来て、シーバスも入ってきたな!と思ったら翌日には消えている事が多かったので不思議に思っていましたが、こういう理由か。。。
    網が、シーバスの生息数をどれだけ減らすか不明ですが、現在、富津岬だけ魚影が薄いのも事実なのです。
    君津の小糸川や富津岬より少し下った湊川では魚影は濃くシーズンインしたな、といった感じですが、富津岬周辺は不調真っ只中です。
    疑問なのですが、漁師の網はシーバスの魚影(一つのポイント程度の)に影響を及ぼすのでしょうか?私の気にしすぎ?

  • Bunsuke が更新を投稿 2か月前

    湊川河口、コノシロが大量に流入しています。
    大きさは25センチ位のが群れで入ってきて、橋の下の明るみの至る所で、パシャパシャと水面に波紋を作っていました。
    反してシーバスはいまいち魚影は薄く、ボイルはほとんどなく、トップに一度ミスバイトがあったのみ。他の方もバイトが無いようでした。
    富津岬方面もそうですが、ベイトは大量に接岸していて爆釣間近といった感じですが、まだ僅かに、数日、もしかしたら数十時間早くてシーズンに入ってきていない感じでもどかしいですね。

    • Bunsuke さんが1か月 4週間前に返信

      追記

      富津北漁港の干潟でウェーディングしてきました。この干潟には、漁師が網を相当数いれています。ベイトがよって来て、シーバスも入ってきたな!と思ったら翌日には消えている事が多かったので不思議に思っていましたが、こういう理由か。。。
      網が、シーバスの生息数をどれだけ減らすか不明ですが、現在、富津岬だけ魚影が薄いのも事実なのです。
      君津の小糸川や富津岬より少し下った湊川では魚影は濃くシーズンインしたな、といった感じですが、富津岬周辺は不調真っ只中です。
      疑問なのですが、漁師の網はシーバスの魚影(一つのポイント程度の)に影響を及ぼすのでしょうか?私の気にしすぎ?

    • 富津以南が好調っぽい感触ですか。それでは、そちらのエリアはbunsukeさんにお任して、僕は富津以北の様子でもみてこようかなぁ、、、悩ましいですね。僕の経験では、漁師の網が至近距離にある場所でのおかっぱリやウェーディングでの釣りには、てきめんに影響がでます。網に掛かって苦しむ仲間の姿が何らかの影響を与えるのでしょうか、、、

    • Bunsuke さんが1か月 4週間前に返信

      返信ありがとうございます。
      やはり影響が大きいと考えるべきなんですね。。。
      公園側の鉄棒が並んで刺さっているエリアから鉄板まで、ヨブの深みを狙って何箇所も網が仕掛けてありましたので、漁業活動が落ち着くまで富津北漁港北の干潟は期待出来なそうですね。
      仕方無いので、駄目元で行った竹岡の磯が例のパターンで今の時期でも結果が出たので、色々試している最中です。
      秋でも釣れるけど、真冬とは魚の好む潮目がちょっと違う気がします。

    • ちなみに竹岡のポイントは、僕的には冬に苦戦した時の心の癒しポイントと言う位置付けなのですが(笑)、過去の実績では10月が一番派手な爆釣実績がありました。ランカー含めて入れ食いみたいなレベルでした。ちなみに、あの辺りで夜中にダイビングして居る二人組と遭遇した事があるのですが、彼らによると北側の岸沿いに入っている沖テトラには、でっかいスズキがうじゃうじゃ付いてたそうです。もっと詳しい話しを聞きたかったのですが、多分密漁者だと思ったので、怖いのであまり長話はしませんでしたが💦

  • Bunsuke が更新を投稿 2か月 1週間前

    富津岬方面はカタクチイワシが大量に接岸して、多くのシーバスが接岸しています。
    富津ジャンボプール裏などは、小型が多く、フッキングが難しいですが2時間で10バイトはあるような状態です。
    そろそろウェーディングしても良い結果が出るかもしれません。
    木更津、袖ヶ浦方面も似たような状況だと思います。

    • >Bunsukeさん
      おぉー!秋の雰囲気出てきましたね。僕は、昨日神奈川の野島公園干潟に行ってきましたがノーバイトで玉砕しました(涙)でも、ベイトはいっぱい居たので(多分イワシ系)、僕が下手くそだっただけの可能性が高い気もします。ちなみに、横浜ー横須賀方面では、餌ではコノシロが釣れているので、そろそろ大爆発するかもしれません。お互いがんまりましょう!!

  • Bunsuke が更新を投稿 3か月 3週間前

    先週の大雨から小糸川は好調ですが、例年に増して人多し。場所の取り合い、糸の引っ掛け合い。第四次釣りブームか?
    コロナ禍で暇なのだろうか。
    富津岬にはカタクチイワシが結構接岸しています。が、捕食しているシーバスは大きくない。
    台風による水温低下で活性は結構高いです。

    • へぇー小糸川に人が多いなんて事あるんですね。メジャーな川ではありますが、そんなに人が並んでる事もあるんですね💦地元の釣具屋さんあたりで話題にでもなってるのかもしれませんね。

  • Bunsuke が新しいアクティビティコメントを投稿しました 10か月 3週間前

    相変わらず竹岡の岬にちょこちょこ行っていますが、未だ卵を持っているのが殆どです。
    産卵が終わるまで釣れると思うのですが、なかなか産卵が終わらない為、まだ釣れます。
    もしかして、コイツら季節の概念が無いんじゃないか、とさえ思えてきました。

  • Bunsuke が新しいアクティビティコメントを投稿しました 10か月 3週間前

    ちょうど小糸川漁港が釣り禁止になるタイミングで、小沼さんVSレッド中村さんの記事が雑誌とYoutubeに掲載されたんですが、小糸川漁港がちょっとした切り札の様に表現されていたんです。
    タイミングが悪く、その読者が小糸川漁港へ無理やり入ろうとしたり、隣接した下水処理場から侵入しようとしたりしてかなり問題になりましたね。
    白昼堂々と製鉄会社の敷地に侵入しようとしていた人もいました。
    頭のネジが飛んでいる人を大量に呼び入れてしまったので多分、小糸川漁港は二度と釣りは出来ないかな、と思います。

    外房に関しては元々、漁港で釣りをする人に対して反感を持っていたのが、今回のコロナで爆発した感じでしょうか。
    緊急事態宣言中に都会から大量に押し寄せて立ち入り禁止の場所に車で入って海に車を沈めたり漁船の係留ロ…[ 続きを読む ]

  • Bunsuke が新しいアクティビティコメントを投稿しました 11か月 1週間前

    あの岬は本当に良いポイントですねー!
    時合は短いですが、爆発的に釣れる。
    しかしこの場所、雑誌なんかに迂闊に書いたら潰れちゃうでしょうね。。。

  • Bunsuke が更新を投稿 11か月 4週間前

    富津岬にもコノシロ達がやってきました。
    鳥さんやスズキに襲われ、命を落とした憐れなコノシロ達が海に浮いてました。
    大きさは20センチくらい。

  • Bunsuke が更新を投稿 1年 1か月前

    先々週から、富津岬周辺北側南側ともに好調です。
    ジャンボプール裏80アップを筆頭に1日に一本程度は行けばほぼ毎回釣れれている状況です。
    布引海岸も同様に好調ですがこちらは北の風が強かった時の逃避先として使っているためあまり通っていませんが、行けば魚の反応はほぼ得られるような状況です。
    凄まじいのは富津漁港北の干潟です。ミオ筋まで行くのが面倒なので公園から近いヨブを狙って小一時間つったらすぐに帰るような釣りをしているのですがとても好調です。前回の大潮に至っては70アップが1時間で4本釣れるような状況でした。最近結構な頻度で通っていますが釣れなかった日というのはなくていけばに3匹は確実に釣れている状況です。
    釣りをしていて、これだけ魚の反応があると実に楽しいですね。

    • ゴルゴ横山 さんが1年前に返信

      あの干潟やプール裏は、盤津干潟のハイシーズンが終わる11月~12月がハイシーズンなので、まだまだイケると思いますよ。あの辺りは、その時期にすぐ近くの沖にコノシロの群れがよく入るので、それが理由の1つになっているのではと思っています。お互い頑張りましょう🖐

  • Bunsuke が更新を投稿 1年 2か月前

    加茂川近況
    9月14日現在、海に向かって左端に川幅半分くらいの砂丘が出来ました。
    まだ真ん中から右端はよく流れていて河川内に海水が流入しているのが確認出来ますが、砂丘が出来てしまった以上、塞がるのはそう先の話ではないかなぁ、といった感じです。
    今年は加茂川ではフッコしか釣ってないなあ。。。

  • Bunsuke が更新を投稿 1年 3か月前

    加茂川河口、開いてます。
    魚も入って来てますよー。
    河口部より鴨川小学校下あたりがバイト多し。
    小櫃川は8月になって黒鯛の活性がさらに上がりました。
    1日に20匹とか平気で釣れます。黒鯛のテンションが怖い。。。

    • ゴルゴ横山 さんが1年 3か月前に返信

      うわっ💦凄い情報!!しかし、台風10号の影響がどう出るか気になりますね。まぁ、加茂川は大股開き間違い無しですね。あとは、伊豆の河口も気になりますね。。。

  • Bunsuke が更新を投稿 1年 5か月前

    6月上旬の小櫃川
    最近、仕事後に小櫃川へよく行くのですが、6月になってから人がとても増えました。密です。
    特に金木橋下は常に橋の下の明暗を両岸から奪い合っているような状態で快適とはいえません。
    遠征組も多く、また、6月19日からの県境を跨いでの移動自粛解禁(自粛解禁とはなんぞや?)を考えると今後も場所の取合いは激化し、感染症リスクも出てくるものと推測出来ます。シーバスのかなり擦れてる様子。。。
    黒鯛は何も考えていないのか毎日よく釣れますが。
    一方、小糸川や湊川は例年通りそんなに混雑していません。
    木更津エリアに来られる方は参考にしていただけたら幸いです。

    • ゴルゴ横山 さんが1年 5か月前に返信

      小櫃川、3密ですか。。。まぁ、金木橋下は元々有名なポイントですし、小櫃川自体はBUNSUKEさんが書かれているように、例年6月から人が増える事が多いですね。でも、小櫃川には、まだまだ人と会わないポイントはいっぱいありますので、あまり気にしないようにしています。あと、小糸川や湊川は空いてますか。やはり小櫃川が人気なのでしょうね。ちなみに、この時期は湊川や小糸川の堰ポイントでもクロダイ釣れますよ👍ただ、最近は小糸川の堰周辺は釣り禁止になったのでしょうか、釣り人にうるさくなったので、あまりお勧めはしません。前は、昼間でも地元の餌釣り師の方がよくのんびり釣りをしていたのですが・・・

  • Bunsuke が更新を投稿 1年 6か月前

    6月の小櫃川
    5月は入れ食いのような状態でしたが、6月に入って少し落ち着いてしまいました。変わりに黒鯛が入れ食いです。
    シンペンを投げるとほぼ確実にバイトして来ます。もっとも口が小さく、なかなか針に掛からないのですが。。。
    6月の加茂川
    入れ食いの秋から季節を二つ超えて、砂丘が成長しました。
    川はほぼ塞がり、前回の砂丘より高さがあります。
    満潮でも水没しません。
    これだと、公共事業で土建屋さんに土砂を除去してもらわないとスズキが大量に川へ遡上するのは厳しいだろうなー、といった感じです。

    • ゴルゴ横山 さんが1年 6か月前に返信

      おぉーいい釣りされてますね!小櫃川のクロダイは、あまり釣り雑誌では取り上げられた事はありませんが、例年のパターンですね。加茂川は、僕はしばらくノーチェックだったので、とても参考になりました。貴重な情報有難うございます!!

  • Bunsuke が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 11か月前

    明けましておめでとうございます。
    昨年は加茂川の件でお世話になりました。
    また、調査を続けて釣れるようであったら報告しようと思っていますが、水温低下とともに調査が難航しております。
    魚がいないのか、寒くてやる気がないのか…
    しかし、昨年はピクピクトゥイッチと水温による鱸の行動を考えたおかげで、釣果が大幅に伸びました。
    詳細な記事のおかげです。ありがとうございました。
    今年もよろしくお願いします。

  • さらに読み込む