ツアー34:あの爆釣港湾部ポイントは、何月から爆釣するのか? ~産卵後の「戻りスズキ」と「バチ抜け」の関係~(スズキゲット動画も掲載!))

 

 

 

 

皆さん、いよいよ春のバチ抜け爆釣シーズンがやってきたが、いかがお過ごしだろうか。私自身は、現時点では、スズキがバチ抜けパターンに突入していることは確認している。恐らく、今週の大潮辺りから、各地で派手な情報が飛び交い始めるのではないかと思っているが、既に爆釣雨あられで、いい思いをしている方はおられるのだろうか・・・うむむ。

ちなみに、今回の記事は「ゴルゴ横山と行く爆釣ポイント開拓の旅「爆釣ドリームツアー」 」コーナーの記事で、下記の2つの記事の続編。

当ホームページの愛読者の方ならもうお気づきとは思うが、上記の記事は昨年と一昨年に書いた記事だ。今回のポイントは2018年3月4日に、私が発見したポイントで、それ以来プライベートも含めると結構な回数通い続け、今年で3年目に突入する。

私の場合、同じポイントの記事を何度も書くということは滅多に無いのだが、今年もこのポイントの記事を書く事にしたのには訳がある。

上記2つの記事の日付をご覧いただければ分かるとおり、最初の年は「3月」に訪れ、次の年は「2月に」訪れている。実は、年を追うごとに「1ヶ月」ずつ前倒しで、ここに訪れているのだ。ということは、その法則に従うと、今年は「1月」に、ここに訪れる可能性が高いということになるが、その通り。今年、ここに最初に訪れたのは「1月」だった。

何故、毎年「1ヶ月」ずつ前倒しでここに訪れているのかというと、ここに産卵後のスズキの群れが入ってくるのはいつ頃からなのかを知りたかったからだ。

また、上記2つの記事では、いずれも爆釣といって良い釣れ方をしているのだが、いずれのヒットも典型的な「バチ抜け」パターンでのバイト/ヒットだった。何故「バチ抜け」パターンだと分かったのかを知りたい方は、上記の記事をご覧いただければと思う。また、この時の実際の様子は、それぞれの記事に実釣動画を掲載しているので、その動画をご覧頂ければ、この時のスズキの群れは、バチに付いていた群れであることが更にご理解頂けると思う。

ということで、今回のポイントに今年は「1月」から訪れている理由は以下の2つだ。

  • このポイントに産卵後の「戻りスズキ」が入ってくるのはいつからか?
  • このポイントで「バチ抜け」が始まるのはいつ頃からか?


■ポイント詳細解説

このポイントについては、先ほどご紹介した過去の記事に、宇宙一詳しく解説してあるので、そちらをご覧頂ければと思う。一応、記事へのリンクを下に再掲しておこう。

まずは、いつものツアーの決まり事として、今回のツアーの概要から書いてみようと思う。

■今回のツアー概要

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について