普段あまり意識されないエビパターンの攻略方法ーその2:どうやればいいのか?「ゴル横式エビメソッド大公開!!」

 

 

 

 

この記事は、先日「プチ・インサイト・オブ・シーバス」コーナーに掲載した「普段あまり意識されないエビパターンの攻略方法ーその1:何をやればいいのか?」の続きです。

「プチ・インサイト・オブ・シーバス」コーナー

普段あまり意識されないエビパターンの攻略方法ーその1:何をやればいいのか?

前回は、エビパターンを攻略するために「何をやればいいか」について考えてみた。しかし、私たちは別にエビパターンを知ることが最終目標ではない。最終目標は、自分の手でスズキを釣る事だ。ここまで調べてきたエビパターンに関する知識を、実際の釣りでどう活用するかが重要になってくる。

つまり、前回の記事はエビパターン攻略について「何をやればいいか」を考えてきたことになり、今回は「どうやればいいか」について解説する。

前回の記事では、エビパターン攻略に向け、以前解説した「トウイッチメソッド」とかなり似ている点を指摘し、同時に「通常のトゥイッチとは全く異なる繊細なアクション、メソッド」が必要になる事も指摘した。

今回は、より具体的にエビメソッドに必要なロッド、ライン、ルアー等の「道具」についてと、それらの「使い方」について解説しようと思う。

それでは、早速GO!!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について