2022年7月31日:速報!千葉県内房エリアの地磯でBigシーバスゲット!!

この記事は★「速報&ちょい情報コーナー!!」の記事です。

速報&ちょい情報コーナー!


⬛今回のBigシーバスゲットのポイントはこの辺り

今回Bigシーバスをゲットしたポイントは、千葉県内房エリア(南房と言った方がいいか?)の地磯だ。目の前に東京湾の出口である浦賀水道があるエリアで、潮通しは極めて良いエリア。

このエリアは春秋は勿論良い時期なのだが、内湾部が超高水温でドロドロになる真夏の時期や、冬の産卵期に多くのスズキ達が深場に落ちている時でも、結構スズキが居るので ” 厳しい時期の逃げ場 ” としてよく使うポイントで、以前下記の記事で詳しくご紹介したポイントだ。

★「地磯開拓の極意。マル秘ノウハウ大公開!!爆釣実績多数の超実績ポイント詳細解説!! ~千葉県内房の地磯で、ランカーまであと一歩クラスをいきなりゲット!!(実釣動画有り!)~

ちなみに、今回のポイントのすぐ横にある、下記の記事でご紹介したポイントも隣接している場所なので有望だろう。実は、今回は初めはこちらのポイントに入るつもりだったのだが、現地に着いた時の何となくの直観で、こちらではなく今回のポイントの方を選択した。

★2021年初の新規ポイント開拓成功!!史上最強寒波襲来の-4℃の極寒の1月に 70cm後半クラスをゲットォォ~!!!

(※画像出典:Google Map)


この日の、ゴルゴ横山推奨タックル

今回の取材で使用した竿は、ZENAQ社の「プレジール・アンサーPA89」。ちなみに「プレジール・アンサー」シリーズには、現在「PA75、PA89、PA90、PA93、PA99、PA108、PA80-SOPMOD、PA-B67-SOPMOD」の8種類がある。

今回のポイントは、手前も釣れるが、フルキャストの沖合でのヒット実績もあるので、8フィート後半以上の長さのロッドがおススメだ。今回は「PA89」を選択したが「PA90、PA93」辺りの方がベストマッチだったかもしれない。また、大型1発狙いであれば「PA99、PA108」でも全く問題ないだろう。

「PA80-SOPMOD」でビッグベイトを投げまくるという手もあるが、ここは場所によっては隠れ根が山ほどあるので、水底地形に精通してからでないと、高価なルアーをロストしまくる事になるので要注意だ。

「プレジール・アンサー」シリーズについては、詳しくは下記のリンクをご参照アレ↓

ゴルゴ横山の「PLAISIR ANSWER プレジール アンサー」解説

★リールは「SIMANOツインパワー3000番」を持参。

★メインラインは白色のPE1.5号。ショックリーダーはフロロカーボンライン16ポンドを0.6ヒロ。


⬛まずは、何はともあれヒットシーンの動画をご覧アレ!!


⬛この日の取材ポイント解説

この日のポイントは、はじめに挙げた過去の記事で詳しく解説しているが一応参考までに、この日に現場でポイント解説している動画も掲載しておこう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について