ツアー47:出たぁ~!90UPモンスターシーバスゲット!!涙の新規ポイント開拓の旅:詳細情報編(90UPモンスターランカー激釣フル動画も掲載!)

 

 

 

 

今回の記事は「ゴルゴ横山と行く爆釣ポイント開拓の旅「爆釣ドリームツアー」」コーナーの「緊急速報!!出たぁぁぁー91㎝Bigモンスター!!!」の詳細情報編です。


先日、掲載した91cmのモンスターシーバスの記事は、速報版だった為詳しいポイント解説等の詳細情報は何も掲載していなかったのにも関わらず、多くの方から反響を頂き、お祝いのお言葉を頂いた。

私としても、毎年80cmクラスのランカーは数匹ゲットしているが、さすがに90cmクラスともなると、数年に1匹のペースだ。ちなみに、これは全て船ではなく、陸っぱりや、ウェーディングでの釣りの話だ。

80cmクラスと90cmクラスの差は、10cm程度の差だが、釣れる確率は90cmクラスともなると、ガクンと低いものになる。メーターオーバーともなると、1生に1度あるかないかだろう。

そんな事もあり、今回の91cmのスズキをゲット出来たことは、私としてもかなり嬉しい1匹だったのだが、今回は色々なポイントでボウズを食らい続けた後の、帰り際での1匹だったこともあり、私のシーバス史に残る思い出の1匹になった。

今回は、その苦労の軌跡とモンスターゲットポイントの詳細情報を余すことなくお知らせしようと思う。まずは、あの日の興奮を思い出すために、速報版に掲載した当日のヒットシーンの動画を再掲しておこう。ボートでは無いポイントで、90cmクラスのスズキが釣れている動画というのは結構貴重だと思う。


⬛一足お先の南房総チェック釣行報告

今回90UPのモンスタークラスをゲットしたのは、2020年11月15日(日)の大潮の日だったのだが、例年私は11月の大潮の日は苦戦する事が多く、この日も例年通り、始めに訪れたポイントではカスリもせず、その後移動したポイントでも魚の気配はなく「あぁ、今年も11月の大潮はダメかぁ・・・」と、ほとんど諦めた瞬間のヒットだった。

更に言うと、その前は未だハイシーズン前の、人の少ない神奈川県湘南エリアで、かなりマニアックな新規ポイント開拓を行っていたこともあり、連続ボウズを食らったばかりでもあった。

ちなみに、私の過去の実績では湘南エリアのハイシーズンは12月だったのだが、敢えてハイシーズン外しのパターンを狙った訳である。

しかし、連続でボウズを食らうと、このホームページに掲載する記事のネタも尽きてくるので、さすがにそろそろちゃんと魚を釣らないとマズいのではないかというプレッシャーを感じていた。

そんな中、東京・神奈川エリアの多摩川や、茨城県の波崎エリア、千葉県の富津岬等で大爆釣の情報を耳にし、ポリシーを捨ててこれらのエリアに行って、派手な動画でも撮影しようかという誘惑を感じたのだが、ここで、他人の情報で爆釣したら自分に負けるような気がした為、歯を食いしばって、未だハイシーズンに突入したという情報が私の耳に入って居なかった千葉県南房総エリアのポイント開拓に向かう決心をしたのだった。

ちなみに、私の過去の経験では、南房総エリアもハイシーズンは12月で、11月15日というのはハイシーズン一歩手前という感じの微妙な時期でもあったので、私的にはチャレンジし甲斐のある時期でもあった。

当ホームページでも、南房総での取材記事は、過去何度も掲載しているが、それらは皆12月の取材記事だった。例えば下記のような記事だ。

ゴルゴ感涙!平成最後の冬。南房総85cmBigランカー磯スズキゲット!!(実釣激闘動画あり)
南房総某スリットポイント(ヒラフッコゲット動画あり)
キャスト1投目でいきなりゲット!真っ暗闇の中でヒラスズキ、涙のヒット連発!!~スリットにヒラスズキが入ってくる条件~

ということで、この日の取材も、その前の湘南開拓取材と同様、ハイシーズン前ということもあり、かなり苦戦させられるだろうと予想はしていたのだが、実際にカスリもしないとなると、もはや自分には一生スズキは釣れないのではないかという、先の見え無いスランプに陥ったような気分になっていた。。。

この時の苦戦の様子は、別の記事にしてあるので、ゴルゴが魚が釣れずに悩んでいる姿を見たいという方は、下記のリンク先の記事をご覧いただければと思う。

ただ、下記の記事で私がボウズを食らっているポイントはどこも、昨年を含め、例年12月には爆釣しているポイントばかりなので、今後の釣りの参考にはなるだろう。

おまけ記事:2020年11月15日 ひと足お先の南房総チェック報告


今回の90UPゲットポイントはズバリここだ!!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について