茨城県「涸沼の上流側の涸沼川」開拓報告!これで貴方も涸沼川マニアの仲間入り ~今年の夏は未開の地へGO!!~

 

 

 

 

この記事は、下記の記事の続編です。

見た者だけが得をする!ゴールデンウィーク速報!!第一弾!! ~先日の千葉県九十九里河川、茨城県河川の様子~

また、前回記事を掲載してから、記事の掲載が遅くなってしまった事をお詫び申し上げます。実は、38-39度の熱に見舞われ、会社も休んで寝込んでおりました。

実は今も37度台の熱と激しい咳が続いており、体調は相変わらず悪いのですが、いつまでも休んでいる訳にもいかないと思い、執筆を再開しました。誠に申し訳ございません。


■今回の開拓ポイントはこの辺り

今回は、今年のゴ-ルデンウィーク期間中の5月2日にポイント開拓取材に訪れた時の詳細レポートを報告しようと思う。訪れたのは、過去多くのメーターオーバー伝説を量産している超実績ポイントでもある、茨城県の涸沼(ひぬま)&涸沼川(ひぬまがわ)だ。

涸沼川は例年、春・夏・秋とかなり長いシーズンスズキの実績が高い河川なのだが、特に5月、6月は1年間で最も多くのランカー実績を叩き出している季節でもあり、メーターオーバークラスの実績も多い、モンスターハンターにとっては聖地の様な場所だ。

(※画像出典:Google Map)


■涸沼川の概要

下の図に示した通り「涸沼川」には2種類ある。「涸沼の上流の涸沼川」と「涸沼の下流の涸沼川」だ。一般にシーバス狙いで「涸沼川」と言う場合、多くは「涸沼の下流の涸沼川」を指し、過去雑誌や新聞等で掲載されたスズキの実績のほとんどは、こちらで釣られたものだ。

ちなみに、涸沼はラムサール条約に登録されたので、釣りは禁止になったという噂が一時出回ったが、それはあくまで噂。釣りはできる。詳しくは、下記の記事をご参照アレ。

大ボイルと釣れるタイミング:茨城県「涸沼川」(※現地動画あり)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について