2018年釣り初め with ノースリープ斉藤:千葉県富津エリアーその1(斉藤氏スズキゲット!!)

 

 

 

 

今回の記事は、本年2018年の釣り初めの釣行記で「ゴルゴ横山のしくじり先生」コーナーの記事です。

ゴルゴ横山のしくじり先生

先日公開した、ノースリープ斉藤への2つのインタビュー動画は、この釣行時の車内で撮影したものだ。

「ノースリープ斉藤」インタビュー:その1「釣り遍歴」

「九死に一生」番外編;ノースリープ斉藤インタビュー:その2

・・・と、前置きが長くなってしまったが、今年の釣り初めはどこに行ったかというと、こんな感じの場所。

(※画像出典:Google Map)

一見すると、だだっ広い何もない砂浜が延々と続いているポイントだが、よく見ても特に何もない(笑)

別に2人でタコあげをしに来たわけではない。

慣れないと「こんな場所のどこにスズキが居るんだ!どこにルアーを投げればいいんだよ!!」と文句を言いたくなるような場所だが、実はここは私とノースリープ斉藤にとっては真冬の超実績ポイントであり、2人で行くと、ほぼ必ず、私かノースリープ斉藤のどちらかがスズキをゲットする。

かつて2人で雑誌によく出ていた時は、スランプに陥ると「よし、じゃぁあそこに行って勘を取り戻してくるか」と、ここに来てヤツと勝負したものだ。ということで、今回は久々に2人での釣行ということもあり、ここに来ることにした。

で、結果はと言うと今回はノースリープ斉藤の勝利。下記の動画をご覧いただければ分かると思うが、当日は北西の強風で、思いのほか苦戦を強いられる状況だった。

そんな中、ヤツは定石に忠実に粘り通し、見事にスズキをゲット!そして、ウロウロと広い海岸を歩き回っていた私は、怪しいバイト1発のみという、誠に悔しい結果と相成った。

この結果の違いの原因はどこにあったのだろうか?

それは、とても単純なことだった。言われてみれば、すぐに「あぁ、そうか」と分かることなのだが、久々にこのポイントに来た私は、その事を忘れてしまっていたのだった。ちなみに、ヤツは「釣り」と「釣り場への道」と「●●」に関しては記憶力が異様にいい。

さて、ノースリープ斉藤の勝因はどこにあったのだろうか?以下、当日2人で攻めたポイントと、ヤツの勝因について解説してみよう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について