アクティビティ

  • nobu が更新を投稿 1年, 4か月前

    昨晩22時-4時にて館山南房総エリアに4回目のリトライしてきました。
    ・ゴルゴさんが年末に行かれた自衛隊裏の磯
    ・蟹田川河口
    ・洲崎灯台下の磯
    ・相浜海水浴場横の突堤
    ・御神根
    ・平久里川河口
    を巡りました。
    結果としては尺近いメバル1キャッチです
    _| ̄|○
    残念な結果ですが、メバルが釣れたりバイトがあった場所はトウゴローイワシが沸くようにいたり、強力なカレントがあるような場所でした。

    • 色々周ってきましたね😳
      蟹田川河口は、意外とのっぺりとしているので、流心の深みのブレイク狙いが基本になると思いますが、相浜の巴川河口の岩礁周りと同様、僕自身は雨後の増水時以外は釣れたことが無いです。
      相浜の突堤は、僕は釣れたことが無いですが、友人は朝マヅメ周りにランカー含めて結構釣ってます。御神根の岩礁帯は絶対に爆釣可能性あると思って何度もチャレンジしてるのですが、未だ1匹も釣れたことが無いです。岩礁の沖側を狙えればガチだと思うのですが、ウェーディングだとなかなか難しいので、手前のスリット狙いや、左右の浜の根を狙うのが中心ですかね。洲崎灯台下の磯は、アタリハズレが大きいですが、イワシとかのベイトが入った時は、ヒラ、マルやサバが入れ食いになったりする事もあるので、僕にとってはハイリスクハイリターン系のポイントです。そういう意味では、今のところ、nobuさんが行かれた場所の中てまは、平久里川河口と自衛隊裏が一番安定してるポイントだと思います。あと、雨後でしたら、館山の汐入川河口周辺も爆発力満点ですよ🖐
      あとは、何年か前に正月の布良港の出口付近にイワシが付いてヒラ、マルが大爆釣した事もあります。また、荒れた日は、原港みたいな小さな港にもランカーシーバスが入ってくるので要注意です。あとは、南無谷海岸や南無谷岬なんかでも結構釣ったなぁ、、、確か、正月に南無谷岬で初釣りの一投目で、デカイシーバスをヒットさせてバラした事もあります(笑)南房総は、何度ボウズを食らってもメゲ無い忍耐力が求められますが、たまに釣れる魚がデカイので、ギャンブラー魂が騒ぐエリアです🖐

    • ほとんどがギャンブルポイントでしたか
      (゚o゚;;
      まだ房総通いの経験が少なすぎるので少しでも多くのポイントを巡って経験値を貯めねば、と思いランガンしてしまいました。
      だとしてもゴルゴさんが挙げてくださったようなエリアを外してしまっているので、まだまだだなぁ、と痛感します 苦笑
      ベイトと雨がキーで魚が差してくるようではギャンブルですよね…

      それにしても、ゴルゴさんが行かれるポイントらをGoogleマップでみると、縮尺100m程度ですとどれも似たものなのですが、縮尺を300-500m程度に引くと明らかに他との違いがあって驚きます!
      ※そこだけ深いところが近い、そこだけ沖まで岩がずーっと入ってる、など…
      まだまだ経験値も勉強も不足してますが、頑張りまーす!

    • まさにおっしゃるとおり、一見似たポイントはいっぱいあるのですが、シーバスがよく釣れるポイントは、それなりに独特な理由があると思われるピンポイントが大半です。似ている共通点と、似て居ない違いの両方を頭に入れる事が経験値を上げるポイントです。例えば、この前の館山自衛隊裏のポイントも、深場が隣接していて、岸と並行した洗濯板のような岩礁帯シャローと言う特徴は、よくある特性ですが、GoogleMapを見た限りでは、どんなに目を凝らしても、実際に大きく潮が引いた時に現場を見ないと絶対に分からない形状のピンスポットがあります。衛星画像で色々な縮尺をしっかり見る事も間違い無く有用ですが、実際に自分の目で現場を見る事はもっと多くの発見があります。そして、そういう衛星画像では分からない大発見をするためには、多くの現場に実際訪れる「無駄足」が必要になる事が多いです。その無駄足は宝探しの税金みたいなもんですので、新規ポイント開拓に関係したボウズは、必ずしも実力不足や恥ずかしいものでは無いと思っています。僕がホームページでご紹介してるポイントには、そういう無駄足の結果見つけたお宝ポイントも結構多いです。お互い、トレジャーハント頑張りましょう🖐

    • ありがとうございます!
      実は12月の17℃水塊がまだ湊川にあった時、ゴルゴさんの記事にあるサーフへ低潮位時に行ってすんごい大きそうなのをラインブレイクさせてしまったのです。
      それを追いかけて暫く房総通いをしておりますが、結果を出せず…
      とはいえ、改めて本当にギャンブルエリアであることを認識しました。
      ただ、ギャンブルエリアといえども、釣行を重ねながらピンポイントや釣り場の特性を理解することで釣果の可能性を高められるということですね!
      引き続き、Googleマップでの調査と現地調査の反復をしつつ、確率を高められるようにしてみます♪

      そして、元々は房総エリアはどこにどう行けば良いのかさっぱりわからなかったのですが、ゴルゴさんの記事で興味を持てて選択肢も増えました。
      今年こそはランカー童貞が捨てられるようにがんばりまーす

    • 12月の湊川はヤバイですよね。ラインブレイクは残念ですが、デカイ魚の可能性がある場所の雰囲気を経験出来たのは、大きな財産になると思います。デカイ魚はデカイ魚が釣れる場所に行かないと、なかなか釣れませんので、これをヒントの1つに、今後に期待ですね。お互い頑張りましょう〜🖐