ゴルゴ横山より2021年始のご挨拶

LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

私の釣り初めは、昨日の1月3日でした。運試しも兼ねて、千葉の内房南部エリアでポイント開拓チャレンジに行ったのですが見事玉砕で、例年通りの平穏なスタートとなりました(笑)

昨年は、コロナ禍で大変な1年でした。今年もまだまだ予断は許さない状況が続きますが、皆さんの応援で、このホームページのユニーク来訪数も16万人を突破し、2021年前半には20万人突破も、ほぼ確実な状況となってきました。今年も1年健康と安全第一で、メーターオーバー目指して頑張りたいと思います。

ちなみに、先日の釣り初めの帰りに30分ほど、昨年末に91㎝のランカーを釣ったポイントに立ち寄ってみたのですが、相変わらず人気はなく、コノシロの群れも、スズキの群れも居なくなり、静かな状況に変わっていました。

今は、まさにスズキ達は産卵の真っ最中のようですが、今月末くらいからバチ抜けが徐々に始まり、湾奥の都市部にも、産卵後の ” 戻りスズキ ” 達が入ってきます。

年明け早々息つく暇もないですが、爆釣ハイシーズンは目の前です。皆さんの爆釣報告をお待ちしております。お互い頑張りましょう!!

改めて、本年も宜しくお願い申し上げます。

ゴルゴ横山


以下、会員の皆様専用動画です!


以下、先日の釣り初め開拓玉砕動画です(笑)

■おまけ1:ゴルゴの釣り初め開拓&玉砕編 ~その1:千葉県保田川河口「戻りスズキは入ってきているのか?」~

この日のゴルゴのランガン経路は以下のとおり。この日の本命ポイントは「野布良漁港」脇の岩礁帯。「野布良漁港」は、クロダイ釣りの好ポイントとして知られているので、個人的にはスズキも入ってくると思うのだが・・・。


■おまけ2:ゴルゴの釣り初め開拓&玉砕編 ~その2:サンセットブリーズ保田脇岩礁先端「この岩礁帯の先はどうなっているのか?」~

動画でも語っているが、実際に行ってみた感じでは、この岩礁帯は「半端な潮位」で入っても多分釣れないと思った。大潮ド干潮で沖の深みを狙うか、アップアップの潮位で果敢に岩礁帯シャロー上を狙うかの二択だろう。


■おまけ3:ゴルゴの釣り初め開拓&玉砕編 ~その3:千葉県上総湊港海浜公園石積堤防「コノシロの群れが居なくなってもここは釣れるのか?」~

最後にちょっとだけ、例の91cm捕獲ポイントの様子を覗きに。相変わらずひと気なし。しかし、人も居なかったが、スズキも、コノシロも居なかった(多分・・・)。さて、ここには ” 戻りスズキ ” は入ってくるのだろうか?ポイント詳細については、下記の記事をどうぞ✋

出たぁ~!90UPモンスターシーバスゲット!!涙の新規ポイント開拓の旅:詳細情報編(90UPモンスターランカー激釣フル動画も掲載!)

検証!!あの91cmランカーゲットポイントは、その後釣り人が増えたのか!?(現地検証動画あり)

以上!健闘を祈る!!


 

※なお、下にこの記事への皆さんのコメントや評価の★印を投稿できる欄があるので、是非ご利用を。また、Facebookのいいね/シェアボタンや、ラインで送るボタン等も記事の上下にあるので、お知り合い等への情報共有にご活用下さいませm(__)m

※また、当サイトには、簡単ではあるが、皆さんの釣りに関する意見・経験を集約するアンケートシステムを用意しておいたので、是非、ご回答頂けると有難い。幅広い皆さんのご意見が「The Truth Of Seabass」の一端を垣間見させてくれるかもしれない。

Wisdom of Crowds : 釣りに関するアンケート

※このサイトには、他にもたくさんの記事が掲載されています。是非、覗いてみて下さい!ここでしか得られない、貴重な丸秘情報が満載!!今すぐ下記のボタンをクリック!!

当サイトのコンテンツ一覧

LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

ゴルゴ横山より2021年始のご挨拶
Average rating:  
 4 reviews
 by ゴルゴ横山 on ゴルゴ横山より2021年始のご挨拶
コメント有難うございます!

Bunsukeさん
またまたデカイ魚釣りましたねぇー
おめでとう御座います!
「今、何処が釣れているか?という情報より、なぜ釣れるか、という情報のほうが価値は高い」
というのは、僕も完全に同意します。
Bunsukeさんに言われるまで、ハッキリ意識していなかったのですが、言われてみると、僕もそんな感じの思考をしていた様に思います。
僕の記事では、たとえボウズを喰らっても、そこに釣れると期待できる要素や、釣れない要素があるなら、それをご紹介する事にしています。
ボウズの記事を書くのは、恥ずかしいですし、雑誌なんかでは御法度なのですが、今釣れているという情報よりも、そういう情報の方が、再現性のあるノウハウになると思っています。
名言ですね。
今度、記事で使わせて下さい!!
今年も宜しくお願いします!!!

 by Bunsuke on ゴルゴ横山より2021年始のご挨拶
あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
昨年は、このサイトの情報で随分良い思いをさせて頂きました。
昨年、最大の魚は、12月31日の午後11時45分に竹岡の岬で釣り上げた86cmです。ドラマみたいなタイミングで釣れたので、いっぱい写真撮りました。
やはり、今、何処が釣れているか?という情報より、なぜ釣れるか、という情報のほうが価値は高いと思います。ポイントを理解して釣ることの楽しさに気付かされました。
今年は、いきなり非常事態宣言が発令され、釣行記事を書くのは配慮と気苦労が絶えず、難儀だと思いますが、新しい記事を楽しみにしています。

 by ゴルゴ横山 on ゴルゴ横山より2021年始のご挨拶
コメント有難うございます!

伝記屋さん
体調は回復されましたでしょうか💦
1月、2月は1年で最も寒い季節ですので、くれぐれも体調にはご注意下さいませ。
僕も昨年後半に、護岸から下に降りる時に、足場にしていた岩から足を踏み外して左肩を酷く痛めて、整形外科で治療して、今だにリハビリ中です。
釣りには無理やり行ってるのですが、、、💦
お互い健康に気をつけて頑張りましょう!!

 by 伝記屋 on ゴルゴ横山より2021年始のご挨拶
あけましておめでとうございます

あけましておめでとう御座います。
年末に体調を崩して釣り納も出来ずに終わりました。
年明けしても、寒さとまだ無理だろういう気持ちが先行して家にこもっております。
爆釣情報を楽しみにしております。