ツアー31:キャスト1投目でいきなりゲット!真っ暗闇の中でヒラスズキ、涙のヒット連発!!~スリットにヒラスズキが入ってくる条件~

 

 

 

 

《この画像は、下に掲載した動画からのキャプチャー画像です。画像が荒いのはご容赦を!》

今回の記事は、下記の2つの記事の続編です。以下の記事では、ヒラスズキが連続ヒットしたポイントをご紹介すると予告していた。今回は約束通りその記事を掲載しよう。

実際に魚が釣れた取材日は12月1日と、少々日にちが経ってしまったが、今回のポイントは私の過去の実績では、12月いっぱいがハイシーズンで、特にここ数年は、12月の後半でも、毎年100%の確率でスズキが釣れている超実績ポイントだ。

但し、このポイントは、私の過去の実績では、アベレージが70cmを超えている大型狙いの超実績ポイントなのだが、大部分がマルスズキでヒラスズキが釣れたことは、片手で数えられるくらいしかない。

しかし、今回の釣行で、ここでヒラスズキが釣れる条件が少し見えたような気がする。この条件は、この手のポイントでヒラスズキを狙う際の基本法則になるかもしれないので、是非皆さんもご自身の近くにこの手のポイントがある場合は、是非試してみて頂ければと思う。

また、100%の確率で釣れると言っても、当たり前だが、どんな時間帯でも釣れるとは限らない。どんなポイントでも、釣れる条件というものが存在する。その「釣れる条件」については、今回の記事や動画、そして過去の上記の記事でも、かなり詳しく解説している。

下に掲載した動画はFacebookやInstagram等のSNSの私の公式ページで掲載した動画だが、再掲しておこう。

実は、このポイントには、スズキがこの辺りに来たときは、かなりの確率で魚が付く「魚の付き場」が存在するのだが、上の動画は、そこに軽くチョイ投げしたら、1投目でいきなり釣れてしまった時の動画だ。

さすがに、1投目でいきなり釣れてしまったなどということは、私自身はここでは初めてだったので、かなり興奮したが、この日はヒラスズキの群れがウジャウジャ入っていたようで、この後もバイト&ヒットがこの周辺で連発し、涙目になった。

・・・ん?涙目??

とりあえず、その時の未編集フル動画も下に掲載しておいたので、ヒマな時にでもご覧頂ければと思う。興奮と笑いと涙が凝縮された、まさに釣り人生そのものといった感じの内容になっている。

それでは早速、GoGo!!


⬛今回の「ヒラスズキ」ウジャウジャポイントはここだ!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について