ツアー26:ゴルゴ号泣!バイト&ヒット連発!?爆釣ポイントに大変化が!!

 

 

 

 

《いきなりのヒットシーンですが、ベイトはうじゃうじゃ居ました。さて、このポイントはどこでしょう?正解は下に!》

この記事は「ゴルゴ横山と行く爆釣ポイント開拓の旅 : 爆釣ドリームツアー」コーナーの「苦節3年、やっとのことで魚が見えた!GWのリバーシーバスポイント!!(良型ゲット動画あり)」記事の続編です。


昨年の春、数年かけてやっとこさ釣れるパターンを掴んだポイントの記事を掲載した。それ以来、このポイントには、こっそり何度も足を運び、オイシイ思いをさせてもらってきた。

「ツアー12」&「立ち位置セミナー3」:苦節3年、やっとのことで魚が見えた!GWのリバーシーバスポイント!!(良型ゲット動画あり)

それにしても、私がここを訪れた時に人と会うことは、記事で紹介してから1度も無かった。皆さん、私の記事を信用していないのだろうか・・・うむむ。それとも、こんな変態ポイントには足を踏み入れたくないのだろうか・・・。

《※この画像は、上の記事からの再掲です》


しかし、釣り場というものは永遠ではない。特に近年は、大雨や台風が異常な規模になってきていることもあり、私たちが釣りをするような陸っぱりポイントは、各地で護岸化や開発・改修が急ピッチで進み、ちょっと目を離した隙に別世界に変わってしまっているなんてことも多い。

そういう意味では、昔の釣り場紹介のムック本や雑誌の釣り場紹介のストックはあてにならない時代になってきたともいえる。

また近年は「Google Map」や「Yahoo地図」みたいな航空写真/衛星画像を利用する方も増えてきていると思うが、これらの画像も、そんなにしょっちゅう最新版に更新されているわけでは無いので、過信は禁物だ。私の経験では、特に都市部/住宅地周辺のポイントは要注意だ。

ちなみに、今回ご紹介するポイントも、本日時点では「Google Map」や「Yahoo地図」は、現状とは全く異なる古い画像が表示されているので、全くもってあてにならない。

釣りのポイントを考える場合、足を使ったリアルタイム性の高い情報が、やはり必要不可欠だ。ノウハウや理論とは異なり、釣り場情報というものは、常に更新してゆかねばならない宿命にある。

実際、先日もクソ暑い中、汗だくになりながら、爆釣の確信に胸を躍らせ「久々に派手な動画でも撮ってやろう・・・」との皮算用のもと、ヌタヌタのポイントにウェーディングしていってみたところ、このポイントは大きく様変わりしてしまっていた・・・。

昨年編み出した必釣パターンが、もはや通用しなくなってしまっていたのだ💦!!

やはり、下心があると良いことは無い、、、しかし、ゴルゴ横山たるもの、転んでもただでは起きない。この程度でめげてはいられない!

ポイントは大きく様変わりしてしまったが、何とか釣れそうな情報は掴んできた。ということで、今回はこのポイントがどんな風に変わってしまったのか、そして、今後はどう攻めれば釣れそうかについて解説してみようと思う。

それでは、早速GoGo!!


昨年の記事「苦節3年、やっとのことで魚が見えた!GWのリバーシーバスポイント!!(良型ゲット動画あり)」では、下の画像のスポットを「必釣スポット」として紹介していた。

(※出典:Google Map)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について