ツアー16:千葉県南房総白浜エリア~長年禁漁区として閉ざされていた南房総の隠し砦!2019年釣り初め爆釣要注意ポイント開拓釣行はここだ!(開拓シーン動画あり)~

 

 

 

 

この記事は「ゴルゴ横山と行く爆釣ポイント開拓の旅:爆釣ドリームツアー」の第16回目の記事です。

今回は、新年1発目の本格的な記事なので、出来れば良型が釣れている記事を掲載したいと思い、年始から数ヵ所ほど挑んでみたが、残念ながらまだ1匹も釣れていない。まぁ、年初の時期は特に、1発ドカン系の勝手も分からない新規開拓系のポイントを選んでいるという事もあるが、、、

東京湾奥エリアにも、既に産卵を終えた ” 戻りスズキ ” の個体の先発隊が戻ってきており、先日も川筋周りでは小潮にも関わらずモンスタークラスがゲットされるなど、派手な釣果も出始めているのでお恥ずかしい限りだが、他人の釣果を羨んでもしょうがない。特に、ランカークラスは個体数が少ないため「確率」に支配されている部分が非常に大きく、知識・経験に加え「運」がものをいう。

どんなそのポイントを知り尽くしたベテランでも、年間通してみるとカスリもしない日というのは結構あるのである。しかし、諦めずに釣りに行っていれば、必ず釣れる日がやってくる。

ベテランというものは、それを知っているから、どんなに釣れなくても釣りをやめずに続けたからこそ、結果としてベテランになっているのである。むしろ、めったにボウズを食らわない釣り師の話など、私は信用しない。絶対に何か「裏」がある。。。

・・・と、年始早々言い訳じみた屁理屈で恐縮至極だが、年始の1発目だからといってカタイポイントを選ぶようではゴルゴの名が廃る。大体、私の年始はこんな感じの悔しい釣りで始まる事が多い。

このホームページでは「真実」だけを隠さず書くつもりだ。ということで、今年も涙、涙のボウズの開拓釣行記からのスタートだ。今回は残念ながら魚は釣れなかったが、ゴルゴが普段どんな風に、独りでポイント開拓をしているのかがよく分かるだろう。

それでは早速GO,GO!!

爆釣ドリームツアー

長年禁漁区に指定されていた秘境!爆釣要注意の聖地!!

★千葉県 南房総白浜エリアの巨大スリットでスズキを追う!

■今回開拓したのはこの辺り

今回は、私にとって「釣り初め(つりぞめ)」の釣りということもあって、いつもとは少々異なった視点でポイント選択を行った。私の場合、年末最後の「釣り納め」と「釣り初め」は、海の神様にお参りするという気持ちで釣りをするようにしている。

そんな事もあって、今年の釣り初め釣行は少々神聖な場所を選択する事にした。ちなみに、今回開拓に訪れたポイントは、長年神聖な場所として「禁漁区」に指定されていた場所で、数年前に立ち入りが解禁されたばかりの秘境とも言える場所だ。


ちなみに、釣行当日の周辺海域の水温分布はこんな感じ。残念ながら、今回選択した房総半島の南端エリアの水温は掲載されていないが、おそらく沿岸部の陸っぱりポイントは17度前後の水温になっていただろう。

例年1月に入ると、東京湾奥には、産卵後の「戻りスズキ」が入り始めるのだが、房総半島南端エリアでは、まだ産卵前の個体が結構な頻度で釣れる。


⬛今回の開拓ツアー概要

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について