「ツアー12」&「立ち位置セミナー3」:苦節3年、やっとのことで魚が見えた!GWのリバーシーバスポイント!!(良型ゲット動画あり)

 

 

 

 

今回は「ゴルゴ横山と行く爆釣ポイント開拓の旅 : 爆釣ドリームツアー」「天国の隣には地獄あり。: 爆釣立ち位置セミナー」の2つのコーナーの連合記事です。

(※この画像は、下に掲載したゴルゴ横山の実釣動画からのキャプチャーです。画像が荒いのはご容赦を!!)


今回のポイントは、私自身、目を付けてから約3年ほど通い続けたポイントなのだが、なかなか魚が釣れず、先日やっと釣れたポイントだ。苦節3年。長かった・・・。

そんな苦労の結果開拓したポイントを公開するのもなんだが、せっかくのGW、どこに釣りに行こうか迷っている方々のために(又は、釣りに行けずストレスが溜まっている方々のために)、涙を呑んで、この時期の爆釣ポイントのヒントをご紹介しようと思う。

今回のポイントは、先日掲載した「爆釣立ち位置クイズ!3:某中規模河川内」の中の写真をご覧になって頂ければお分かりの通り、

爆釣立ち位置クイズ!3:某中規模河川内

ある程度スズキ釣りをして来た方であれば、見るからに釣れそうなポイントに見えるのではなかろうか。しかし、世の中そんなに甘くない。そんな「見るからに釣れそうなポイント」で私は何年もボウズを食らい続けたのである。

まぁ、私にとって、そんなポイントは他にも山ほどあるので、今更驚きもしないのだが、自分で見つけて、何年も通い続け、やっと手にした1匹の喜びは他に代えがたいものがある。地元の方から見れば「ゴルゴは釣りが下手なんじゃないの?」と言われそうだが、それも当たらずとも遠からず。

私は決して釣りが上手い訳ではなく、ほとんどのポイントは、何度も自分の足で通うことで、やっと釣れるパターンが見えてくることが多い。時には、今回のポイントのように、釣れるまで何年もかかるポイントもある。自分の過去の実績だけを重視するなら、今回のポイントは「釣れないポイント」ということになり、開拓リストから外されることになったと思うが、一歩引いた視点で冷静に判断する必要がある。

釣りとは、大部分を「偶然」に支配されるレジャーである。

釣りの神になる為の3要素 ~「経験・知識」が多くてもダメ~

どんなに経験を積んだ人間でも「いやまてよ、ここは未だ自分には釣れないポイントだが、冷静に考えると、スズキが釣れる条件はかなりそろっている」という風に、第三者の視点で考えて魚が釣れそうであれば、あとは「何が足りなかったのか」を考えながら、ひたすら通い続けるしかない。下記の記事は、その成果でもある。

では、早速今回の開拓ツアーのポイントの詳細解説に移るとしよう。前回の「爆釣立ち位置クイズ!3:某中規模河川内」で掲載した写真を下に再掲しておくが、

爆釣立ち位置クイズ!3:某中規模河川内

皆さん、どこのポイントかお分かりになっただろうか?

私自身、釣れたのは今回が初めてだが、何度も通っていただけに、このポイント周辺については、無駄に詳しい(笑)ご参考になる情報も結構あるのではなかろうか。


■今回開拓したスポットはズバリここだ!!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について