TRUTH12「偶然の確率を高める短期的戦術 ~面→線→点~」

 

 

 

 

ここのところ4回に渡って、千葉県外房エリアの「部原海岸」や、神奈川県湘南エリアの「和賀江島」を具体例に挙げ、偶然との戦い方について解説してきた。

(画像出典:Google Map)
(画像出典:Google Map)

TRUTH7「偶然との戦い ~あの子のパンツは?~」

TRUTH9「限られた時間内での勝率UP ~釣りの女神さまはシンプルなギャンブルがお好き~」

TRUTH10「爆釣スポットの絞り込み方法 ~勝てるサイコロの選び方~」

そして、前回は、

「釣りの当日いろいろ試してみてこっちのエリアはダメだと判断できた時、次に自分が選択すべきエリアをどうやって選択したらいいのか?」

について解説した。私たちはそれぞれ、過去のデータや経験を基に、その日の釣行を計画するが、実際に釣り場に立ってルアーを投げて初めて得られる情報もある。というか、実際の釣り場に立たないと得られない情報の方がほとんどだろう。

つまり、事前の計画に従って釣り場に行き、釣りを始めてから情報が追加された時、はじめの選択を変えるべきかどうかという判断を、多かれ少なかれ毎回私たちは求められる。前回は、そんな「選択」という観点から「偶然」との戦い方を解説した。

TRUTH11「現場で得た情報の使い方 ~直感に反する正解~」

そして、今回はいよいよこの「偶然シリーズ5部作」の最後だ。本当は、まだまだ「偶然」については書きたいことがあるのだが、あまり同じテーマの話が続くのも飽きてしまうと思うので、とりあえず「偶然」についての話は、今回でひと段落ということにしよう。 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について