「痔」;第三話 ~決心~ 女神様とのプレイタイム

 

 

 

 

「よし来た!ヒット!」と心の中で叫び、お尻の痛みをかばうように、へっぴり腰でアワセを入れる。

しかし、この時のお尻の痛みは、もはやMAX。普通なら、ヒットの嬉しさで痛みなど吹っ飛ぶのではないかと思う方もいると思うが、本物の傷みというのは、そんな生易しいものではない。しかし、そんな事情を知らないスズキは、縦横無尽に走り回る。そして、こんな時に限って大物。もはや、魚だけでなく痛みとの戦いだ・・・と、いいたいところだが、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について